アロマのティーツリーオイルのアタマジラミ駆除シャンプー頭しらみを駆除する方法や頭ジラミの原因、感染をふせぐ方法などを解説。
個人的には頭しらみの駆除にティーツリー入りの頭じらみ駆除用エッセンシャルブレンドがおすすめ!天然素材を使っているのでお子様にも安心して使えますよ。

毛じらみの駆除方法

辛らつなかゆみになれば、毛じらみだということがわかりますが、その頃にはすでにたくさんの毛じらみがいる状態です。 そうなる前に発見して駆除したいですね。

まだ初期の段階で毛じらみの成虫が少ししかいない状態だと、成虫を見つけるのはむずかしいです。まず、卵をみつけましょう。
卵は白っぽくて1mmぐらいです。毛じらみの成虫は、毛根をみると茶色ぽい色をしたものがへばりついています。

毛じらみはほとんどが性交渉で感染しますので、そのような心当たりがあるときには少し気にかけているといいと思います。
とはいっても、頭しらみと比べると寄生される人は人は少ないようですので、あまり神経質にならなくてもよいのではと思います。

毛しらみ(毛じらみ)感染経路は?
毛じらみはおもに性交渉で感染します。ですので、万が一夫婦や恋人同士のどちらかが毛しらみに寄生された場合は、 相手の方も感染してしまっている可能性が高いです。かゆみの症状がなくても一緒に治療した方がよいです。

ほとんどが性交渉で感染するのですが、まれに違う場合もあるようです。温泉、健康ランド、 サウナなどでのタオルなどからうつることもあります。


毛しらみ(毛じらみ)駆除の方法
駆除の方法としては頭しらみと同じ 【医薬品】スミスリン(シャンプータイプ)スミスリンパウダー 30g/スミスリン/皮膚の薬/毛ジラミ/送料無料【第2類医薬品】を使います。

使い方は頭しらみのときと同じですが、毛の量が違うので使う分量が少なくなります。 1回の量が頭髪には10~20mlほど、陰毛には3~5mlほどです。

毛しらみ(シラミ)が寄生している部分をぬらし、毛の生え際に充分いきわたるようにシャンプーします。
シャンプーのあと5分間放置した後、水もしくはぬるま湯で十分洗い流します。

これを1日1回、3日に一度ずつ(2日おきに)3~4回繰り返します。

毛しらみ(毛じらみ)の究極の方法
また、究極の方法として頭しらみに感染した場合と同じく、感染した場所の毛を全部そってしまうことです。 そってしまえば毛しらみの生息する場所もないですし、卵を産みつけることもできません。

陰毛部分やわき毛げなど人目につかない場所が多いので、頭しらみよりは究極の方法がしやすいかも しれませんね。


頭しらみや毛しらみの他にコロモジラミという種類のしらみがいます。それではコロモジラミとはどのようなしらみなのでしょうか?


このページの先頭へ