アロマのティーツリーオイルのアタマジラミ駆除シャンプー頭しらみを駆除する方法や頭ジラミの原因、感染をふせぐ方法などを解説。
個人的には頭しらみの駆除にティーツリー入りの頭じらみ駆除用エッセンシャルブレンドがおすすめ!天然素材を使っているのでお子様にも安心して使えますよ。

しらみは増加している

人に寄生するしらみは、
  • 頭に寄生するアタマじらみ
  • 人が着る衣服に寄生するコロモじらみ
  • おもに陰毛に寄生する毛じらみ(わき毛や胸毛、眉毛につく場合も)
の3種類があると紹介しました。
けれども、しらみはだんだん減ってきているのかと思えば、増加傾向にあるそうです。

コロモジラミは、昔は発疹チフスを媒介する害虫ということで恐れられてきました。けれども戦後、DDTという有機塩素系の殺虫剤が 使われ、生活環境もよくなって、日本ではシラミはすっかりいなくなったと思われていました。

しかし、DDTなどの有機塩素系の殺虫剤は、自然界で分解されにくく、土壌に残り、人体にもとりこまれてしまうため、 問題になりました。そして、昭和46年に製造が販売中止になりました。

それと、超高齢化社会と核家族が進んできていることもコロモジラミ増加している理由だそうです。
1人暮らしの高齢者が増えてきて、高齢になってくると洗濯や掃除、布団を干したりなどが大変になってきます。そうすると あまり洗濯や掃除、布団を干したりなどをしなくなり、不衛生な生活からコモロジラミが増加しているようです。 (とはいっても発生の件数はかなり少ないです。)

また、現在日本ではシラミというとほとんどが頭しらみで、昭和50年ごろから発見されるようになりました。
これは海外旅行者が増えてきて、しらみに感染して日本に帰ってくるときにしらみも持ってきてしまい、 広めてしまうことなどが原因のようです。

毛ジラミは昔からずっとありましたが、これも海外旅行や外国人との交流が盛んになるにつれて増加の傾向があるそうです。

そんなに心配する必要はないと思うのですが、海外旅行にいくときなどは普段よりは気をつけたいですね。


動物にもシラミはいますが、人間に感染することはあるでしょうか?


このページの先頭へ